今後は、大学入試はもちろん、高校入試、中学入試でも、今までの知識や技能に加え、思考力・表現力・判断力が問われます。つまり、情報をいかに組み合わせて伝えるかという「活用力」が必要なのです。そこで、附属・泉丘・小松高突破模試では「活用力」を試す文章記述問題を出題し、受験生の皆さんの入試突破に向けての指針を示します。

新着情報

2018.07.20

受験票は8/7(火)以降順次発送をいたします。

2018.07.20

今年度から「小学6年生」「小学5年生」も対象学年に加わりました。将来、上位高校進学を目指す方はもちろん、中学受験に向けての腕試しとして受験してください。

2018.07.20 【2018年度 第2回 金大附属高校・泉丘高校・小松高校突破模試 申込受付開始!】

2018年度 第2回 金大附属高校・泉丘高校・小松高校突破模試の申込受付を開始しました。

皆様のチャレンジをお待ちしております。

2018.07.20 【お申し込みを検討の皆さまへ】

個人情報保護の観点より、附属・泉丘・小松高突破模試では「上位生・成績優秀生などの氏名の公表」はいたしません。また、当日会場でも「氏名での教室・座席案内」はせず「受験番号のみでのご案内」を実施します。ご安心してお申し込みください。

【お申し込み済みの皆さまへ】

受験票につきましては、お申し込み後随時発送いたします。
お申し込み後10日以内に受験票が届かない場合は、お手数ですが運営事務局までご連絡ください。

2018.07.20 【ホームページからお申し込みをしたのに確認メールが届かない場合】 こちらをご確認ください >
お申し込みはコチラ!
お申し込みはコチラ!9/14(金)17時まで受付中